あとがき

私がこの話を書いた時は、まだ携帯電話が普及してなくて、主流は大人が持つポケベルという時でした。今となって読み返すと、誤字脱字や、なんでそんな表現を——? と首を捻るほど自分の語彙力のなさに恥ずかしくなります。本来なら、文章をしっかり直して投稿すべきかとは思ったのですが、処女作品としてそのまま残すのもいいのでは? と思ったので、誤字脱字と本当にずれてしまっている時間軸だけを補足・編集しました。

当時、中学生だった私は赤川次郎氏の「悪魔シリーズ」にはまっていて、その中の登場人物たちが活き活きと生きている姿にとても強い憧れを抱きました。

中学生だった私が高校生、大学生の日常を書くことにはだいぶ無理があったかもしれませんが、『もし、ゲームの世界に入り込んだら……』という思いと、何か私も書いてみたい! という興味から父の使っていたノートパソコンのお古を貰って、フロッピーディスクに保存しながら書いては保存を繰り返したあの日々は、今でも思い出します。

また次回作もお楽しみ頂けたら幸いです。

2021年2月14日 Haizi.